淫語なおさななじみ04 親友と初体験 【親友のおっぱい。リライト】

淫語なおさななじみ04 親友と初体験 【親友のおっぱい。リライト】

淫語なおさななじみ04 イラスト 画像

イラストは宮居千さま!
Hot Spice

淫語なおさななじみ04 ヒロイン紹介


         
  名前   渚
  特徴   同い年の幼なじみ。小学校以来の付き合い。
 性的な視線を極端に嫌うボクっ娘。
 なのに巨乳。とても巨乳。
 読書家。語彙と発言内容にその影響が見え隠れ。


CVは犬飼あおさま!
犬飼あお

淫語なおさななじみ04 内容紹介


車に轢かれて入院した俺の世話を買って出てくれた幼なじみ。
面倒を見てもらえるのは本当にありがたいんだけど……あきらかに様子がおかしい。
遠くで聞こえるブレーキ音に震えたり、思い詰めた目つきで俺を見つめていたり、
ふと目を覚ましたらベッドの脇で、おっぱいを露出していたり。今みたいに。

――いや何してんだよ!?
あわてて顔を背ける俺に、親友はむき出しの胸をぐいと寄せてくる。
「なぁ見てくれ。ボクのおっぱいは、綺麗な形をしているのだよ?」

おだやかな声音で彼女はささやく。
人並み外れて豊かに発育した乳房を厭う彼女は、
男からの性的な視線を、なにより嫌っているはずなのに。
「乳房はとても大きいけれど、乳輪はごく小さめ……そのうえ乳首はツンと上向き、
初々しいピンク色だ。ヴァージン丸出しの、うぶな形をしているよ」

うっすらと静脈の透けた白いおっぱいを自ら揉みしだき、甘い吐息を混じえて彼女は誘う。
俺にはとびきり魅力的で、彼女にとっては極めて忌々しいそのふたつの膨らみを、
これまで俺たちは、存在しないかのようにふるまってきたのに。
「ほら、乳頭の形が変わってきたよ。ぷっくりと膨らんで、固くしこって、乳輪の色も濃くなった。
乳首が性器の形になっているよ。淫らに色づくボクの性器……キミに、見てもらいたいな?」

 ※

大切に育んできた友情を失うことを恐れるあまり、
心の奥に有るそれ以外の感情に気づかないふりをしていた二人。
成長し大人になってゆくお互いの肢体から、目を逸らし続けてきた二人。
あなたの事故をきっかけに、彼女が決意し踏み出して、あなたは応じて受け止めます。
ようやくすべてと向き合うことを決めた親友同士の初めてのセックスを、ご堪能ください。

淫語なおさななじみ04 プレイ内容紹介


第1話 親友のおっぱいにしゃぶりつく (22:45)

お願いだからおっぱいに触ってほしいと、哀れなほどに懇願する親友。
乳房を激しく揉みしだかれ乳首に吸いつかれて、幸せそうに快感に浸ります。

第2話 親友におっぱいで挟まれる (19:30)

入院している病室で、親友がパイズリをしてくれます。
勃起チ○ポに唾を吐きかけドロドロにして、柔らかな乳房で挟んでこすり上げて。

第3話 親友のお口に包まれる (18:25)

久しぶりの自宅で、退院祝いの初フェラチオ。
敏感なところを探しながら熱心にしゃぶり回し、喉奥にも顔面にも射精してほしがって。

第4話 親友のおま○こからローターひっぱり出す (7:32)

リハビリが終わったらセックスする約束を交わしていた二人。
処女マ○コにローターを挿入して、準備を済ませておいてくれました。

第5話 親友同士の初体験 (22:31)

どうにか初めての挿入を終えた直後、親友は、彼女の父親に電話をかけます。
貴方のチ○ポをハメたまま、彼女は自分を縛ってきたものと向き合い、必死で戦って……。
(※ 父親のセリフは収録されていません)

第6話 親友で、恋人 (15:08)

取り乱して言動が不安定になる彼女を強引に抱え上げて、奥まで激しく突き上げて。
親友同士の、恋人同士の、幸せなセックス。

淫語なおさななじみ04 体験版

淫語なおさななじみ04 親友と初体験 制作の経緯につきまして


今作品は、ニードロップ3周年感謝短編として公開しました「親友のおっぱい。」
シナリオを改稿し、さらにお話の続きを新たに書き下ろしたものです。
第1話と第2話がリライト部分に当たり、第3話から第6話が新規書き下ろしとなっています。

もともと「親友のおっぱい。」制作時よりお話の後半の構想がありまして、
いずれ続編という形で、独立した短編作品として発表する心づもりでいたのですが、
諸事情により想定していた形式での公開が難しくなってしまいました。

「リライト+新規書き下ろしで長編化して別の声優さまに」という方向に切り替えたものの
自分の中で「続編」という印象が強かったせいもあって満足できるシナリオが書けずにいました。
それでも時間が経つにつれて次第にイメージを改めることに成功しまして、
今年に入ってようやく自分なりに納得のいくシナリオを書き上げることができました。

CVは犬飼あおさまにお願いしました。
これまでに演じていただいた多くの作品からもおわかりかなと思いますが、
ニードロップは犬飼さまに特別な信頼を寄せています。

2014年7月現在、今作がニードロップの制作した最後の作品となっています。
声優・犬飼あおの出演作品によってひとまずの区切りをつけられることを、とても嬉しく思います。

おかげさまで作品の発表を再開させていただくことができました。
もうちょっとだけ続きます!

inserted by FC2 system