淫語な初えっちたち上 スケベなママとスケベな義ママに近○精飲されてます

淫語な初えっちたち上 スケベなママとスケベな義ママに近○精飲されてます

淫語な初えっちたち上 キャラクターイラスト 画像

イラストは宮居千さま!
Hot Spice

【ニードロップ3周年記念作品!】 淫語な初えっちたち上 ヒロイン紹介


         
 ヒロイン   ボクちゃん溺愛ママ。
 性格   最愛の息子に激しくご執心。ボクちゃんの「しつけ」はバッチリ。
 「淫語ないーてぃーしー04 ボクちゃんのモノは〜」
 「淫語ないーてぃーしー08 ママのものは〜」 全面改稿です。



CVは涼貴涼さま!
Y・O・M・O・G・I


         
 ヒロイン   新しいママ。父親の再婚相手。
 性格   上品でおだやかで、良い継母と安心していたのに……。
 「淫語なおしえご02 こうはいのママなおしえごに〜」
 「淫語ないーてぃーしー00 白濁を食べる〜」 全面改稿です。



CVは彩瀬ゆりさま!
MOMO and I bee.

淫語な初えっちたち上 内容紹介


お腹を痛めて産んだ一人息子が食べちゃいたいくらいに可愛くて、
実際に食べちゃったりお尻を犯しちゃったりするボクちゃん溺愛ママと、
後妻としての家庭生活を快適にするために、
義理の息子を言葉責めしてチ○ポいじめて、心身ともに屈服させる新しいママ。

愛情たっぷりスケベなママと、愛情ゼロのスケベな義理ママが、
息子の肛門をしゃぶり回したりペニスバンドを装着してアナルを犯したり、
チ○ポしゃぶって口内射精させたザーメンを息子に口移ししてディープキスしたり。
息子の口内からザーメンすすり上げてぐちゅぐちゅと咀嚼したり、
ティーカップに溜めたザーメンをスプーンですくって、じっくり味わって食べたり……。

息子のザーメン食べたがるママたちとの濃密すぎるコミュニケーションを、
どうぞお楽しみください。

  ◇◇◇

2015年1月より、販売価格を1,200円に変更しました。
この機会にぜひお聴きください!

淫語な初えっちたち上 プレイ内容紹介


ボクちゃん溺愛ママVer. 第1話 息子のケツ穴ほじるママ (20:11)

最愛の一人息子をよつんばいにさせて肛門にしゃぶりつくママ。
たっぷりの唾液を注ぎ込み、奥まで舌を挿入して、隅々まで舐め回してくれて。

ボクちゃん溺愛ママVer. 第2話 息子をペニバンで犯すママ (15:47)

すっかりほぐれた肛門にペニスバンドを挿入して、
くすくすと笑いながらママは息子のヴァージンを奪います。

ボクちゃん溺愛ママVer. 第3話 息子に食ザーさせるママ (17:01)

射精させたザーメンを、舌を使って舐め取っては息子に口移ししてゆくママ。
ザーメンをねっとり絡めたディープキスをしながら、もう一度、息子に射精を促します。

ボクちゃん溺愛ママVer. 第4話 息子のザーメン食べるママ (04:50)

大量のザーメンを、噛んで潰してうがいして。
ぐちゅぐちゅと淫らな音を立てながら、息子の味をうっとり愉しむママです。

新しいママVer. 第1話 ママが息子のセンズリ鑑賞 (24:40)

おだやかで上品な女性だと思っていた父親の再婚相手が、突然、本性を剥き出しに。
お仕置きと称して脱ぎたてショーツ被らされ、罵倒されながらセンズリを強要されて……。

新しいママVer. 第2話 ママが息子のチ○ポをしゃぶる (17:51)

小さすぎるチ○ポを小馬鹿にして嘲笑しながら、ねっとりと舌を這わせて舐め回すママ。
熟練のフェラチオテクニックでチ○ポを感じさせられて、ママの口内に射精します。

新しいママVer. 第3話 ママが息子のザーメン食べる (18:44)

息子に射精させたザーメンを息子の口に含ませ、舌を絡めてじゅるじゅると吸い上げて。
カップに溜めたザーメンをスプーンですくって美味しそうに咀嚼して、それから……。

淫語な初えっちたち上 体験版

3周年記念作品の制作につきまして


ニードロップ3周年記念作品は「淫語な初えっちたち 上」! 
1周年記念作品 「淫語ないもうとたち 上」
≪じょう≫だけに上半身を駆使したご奉仕でしたが、
今回は≪うえ≫です! 年上ヒロインです! 

3周年のチャレンジは、「あえてリライト」。
ニードロップ旗揚げから一時活動休止までの2年間で制作した約30作品の中から
シナリオの出来がよく、さらに声優さまの演技が際立って素晴らしい、
仕上がりに満足している作品をあえて選んで、丁寧にリライト。
(なにしろリライト元のCVは 大山チロルさま霜月優さま のお二人なのです!)
もう一段階シナリオのクオリティを高めることができるかな? というチャレンジです。

「リライトとか手抜きかよ」と受け取られてしまうのを恐れるあまり、
結果として自分でも引くレベルの時間と労力を費やすことになった記念作品。
リライトと言いつつも、ほとんど原形を留めておりません。
(「淫語な初えっちたち 下」の制作は断念しました。小心者にリライトは向きません……)

 ※追記
この当時考えていた内容とは異なり、リライトではなく完全な新作の形で、
「淫語な初えっちたち 下」6周年記念作品として公開いたします!
(短編を中心にリライト企画も進めていますが、相変わらず新規書き下ろし以上に時間が……)


  ◇◇◇

2011年は本当に恐ろしい事故や災害が数多く起きてしまいました。
住み慣れた部屋で創作に没頭する時間を確保できる生活が
どれほど貴重なものなのか、あらためて思い知りました。
得難い日々を過ごさせてくださった皆さまに、せいいっぱいの感謝を込めて。

inserted by FC2 system